だるまんの陰陽五行「金」の章~天の不思議を測るの巻~

品川のスタディルーム講演会は各自パソコン、スマホなどを持ち寄って頂き、検索を多用し、各自の疑問を掘り下げながらすすめる新しいタイプの講演会です。
今回は、東洋医学の古典「素問」のはじめにある言葉、「恬淡虚無(てんたんきょむ)」をもとに医学と文明、生命の謎を掘り下げます。「恬淡虚無」とは、天に則った態度が正気を呼び心身ともに健康を呼び寄せると言う意味です。そこから関連性を辿っていくと、他にはない象徴の学問「五行」の展開する世界観に誰もが感動を覚えるものと思います。日常に、仕事に、深い世界観と命の意義を持ち込みたい方、要チェックです!