だるまんの陰陽五行「金」の章~天の不思議を測るの巻~


2Dayだるまん講習会 「陰陽五行の生かし方…医療関係者、セラピスト、ヒーラー向け Season3」

(医療関係者以外の方も参加可能です)

1日目
日時:2018年7月28日(土)
【午前の部】 10:00~12:30  「気」のヒエラルキー(階層種類)と漢方生薬の意味
【午後の部】14:00~16:30  歯科での陰陽五行の応用例(霊的進化を目的とする医療)
【費用】…午前 6,500円 午後 6,500円  (一日 13,000円) 
2日目
日時:2018年7月29日(日) 
【午前の部】 9:30~11:45 「気」の医療の意義をひきつぐ「性」の理念と神社
【午後の部】14:00~   神社ツアー(予定…福島聖天)
【費用】…午前 6,000円 午後2,500円   (一日 8,500円) 
会 場

新大阪丸ビル別館
大阪市東淀川区東中島1-18-22 丸ビル別館 3-1 アクセスマップはこちら

二日目午後の福島聖天…〒553-0002 大阪府大阪市福島区鷺洲2丁目14−1

内容
「現代の内科医療はデータ中心で病を判断し薬の売上のために存在する」などと言われます。「外科医療は時計のように臓器を部品と捉え、交換修理を基本とする」などとも言われます。
すべてのお医者さんがそうではないでしょうが、医療教育が肉体(物質)しか対称にしていない限り、こうなってしまうのもやむを得ないかもしれません。
しかし、陰陽五行をもとにするならば、人間は肉体だけで成っているのではなく、さまざまな「気」と共にあります。その気をいかにいかすか、東洋医学には多くの手法がありますが、『だるまんの陰陽五行』のシリーズでは東洋医学にこだわらず、東洋哲学や西洋神秘主義もふくめ、多角的に理解しようとします。
今回は一日目に「気」のヒエラルキー(階層)と漢方生薬の意味、午後は歯科臨床での実際の応用例(霊的な進化こそが医療の真の目的)についてお話します。
なお、二日目は医療の原点を文化につなげます。陰陽五行だからこそできることです。文化のひとつとして神社のあり方を題材にあげます。午後は実際に大阪市の神社を散策し、実体験で理解してみましょう。
お申込み方法
045-664-3864(堀内歯科クリニック)
(受付時間:午前10:00~午後6:00まで…日月祝ならびに木曜午後を除く)
メールでのお申し込みはコチラ(堀内信隆)