だるまんの陰陽五行「金」の章~天の不思議を測るの巻~

マニアックだるまん③

伊勢神宮と蛇神の正体

伊勢神宮というと、天照大神ですが、アマテラスという神のあり方をさぐっていくと、天皇の祖先神である以前に、太陽の神、そして太陽のエネルギーを受ける川の神、川水の姿そのものである蛇にして光をうける巫女的な神…という具合に成り立ちを理解していくことができます。成り立ちを理解していくのには陰陽五行が最適です。通常信じている神々であっても、単純に信じ込むのではなく、真のあり方を理解することで自分と神の関係、そして自らの内にある霊性を理解できるのです。